「年初めと資産の把握」

 新しい年を迎え、今年一年の抱負や目標を考えるなど、自分を見つめる時間を持てた方も多かったのではないでしょうか。

 年の初めは、物事についての見直しをしたり、新たにスタートを切るなど、行動のきっかけとなる時でもあります。

 以前に個人事業主の方とお話をさせて頂いただいた時に、その方の「年の初めの習慣」について教えて頂いたことがあります。それは、資産状況の把握です。年初めには、どこにどれだけの資産があるのかをノートに書き留めているそうです。もしも、自分に万が一のことが起きても、残された家族が、手続き上最低限困らないように、との配慮からくるものです。

 

 年の初めにそのような習慣を持てるのは、責任感と思いやりがあってのことだと思います。良い習慣は参考にしたいものです。

 

司法書士 眞鍋京子