[仕事仲間]

 

 私が働く事務所に新しいスタッフが先月から加わりました。28歳男性で、働きながら資格取得を目指すそうです。

 新しい環境の中で慣れるまでは大変ですが、勉強を仕事の言い訳にせず、仕事を勉強の言い訳にしないでやり遂げてほしいと思います。

 彼が加入して、事務所が5名となりました。小さな事務所なので、ひとり増えると仕事の流れや雰囲気がかなり変わります。

 今まで自分が行ってきた仕事の一部を彼に担当してもらいます。新人だったスタッフも彼に仕事を教えます。

はじめは一緒についてまわり、自分でやってみせて説明します。そして彼にやってもらいますが、一度では身につかないので、修正してまたやってもらいます。これを繰り返して、だんだん仕事を覚えていきます。

私の仕事も少しずつ彼に渡していきます。振り込みや支払いといった機械的なものから接客、書類作成にも及びます。

4人で仕事をしていた時のバランスが変わり、はじめはぎこちない感じがします。仕事の効率も少し落ちると思います。自分がやればすぐできることを教えながら少しずつやっていかなければなりません。

しかし、事務所の成長のためには彼のちからが必要だと思い、加わってもらいました。少し経てば彼は仕事に慣れて、自分で考えて仕事を身につけていってくれるでしょう。

私を含めた既存のスタッフは、彼に渡した仕事のぶん身軽になります。その余白のエネルギーを新たなチャレンジに費やすことになります。

新たな企画を考えたり、研修に参加して知識を身につけたり、仕事効率化のやり方を実践したり、自分と事務所の成長のためにどんどん動いていきます。

彼が加わって、事務所の雰囲気も活性化しました。真面目な性格で、私たちに早くなじもうと努力しているし、仕事にも積極的です。

うちの事務所では、今年の年末に社員旅行でホノルルマラソンに参加します。彼もフルマラソンに申し込みました。いま事務所のスタッフや友達と一緒に練習しています。

仕事や勉強でも大変なのに、マラソンは余計なのではないかと思うかも知れません。しかし、年末にマラソンを走ることができる自分を作ることは、同じ自分が全力で取り組む仕事や勉強にも必ず役に立つと思います。

彼を含めた5人みんなで頑張って、地域の方に選ばれる事務所を作っていきたいです。

司法書士 田中裕志