遺言を身近なものに「遺言」という言葉を聞くと、

どこか重々しく、軽くは話題に出すことのできないものというイメージがあるかもしれません

私も今の仕事に就く前は、同じように感じていました。

日々の業務では、遺言書作成の相談業務に携わったり、

また実際の相続の場面では、遺言を用いて、

不動産の名義書き換えの手続きなどのお手伝いをさせていただいています。

遺言を残す方、遺言を残されたご家族の方にお会いする機会もあります。

遺言があったために、手続きがスムーズに進められたり、逆に遺言が無く、

もめてしまうこともあるようです。

遺言は残されるであろう大事な方への、最後の心配りでもあるのかもしれません。

遺言が、特別なものではなく、もっと身近なものとして、

感じていただけるようになるといいなと思います。

あい司法書士事務所 司法書士 眞鍋京子